複数に登録するメリットはある

転職エージェントを利用して工場の求人を探す場合、ひとつのエージェントのみに登録するか、複数を掛け持ちするかのどちらかとなります。基本的に、異なる転職エージェントが全く同じ求人を取り扱っていることはありません。また、中には特定のエージェントしか取り扱いのない非公開求人もあります。そのため、より多くの求人を紹介してもらいたいのであれば、複数を掛け持ちした方が良いでしょう。

そして、転職エージェントの質には幅があり、良いところもあればあまり良くないところもあります。さらに、自身とエージェントとの相性も考えなければなりません。もし、ひとつに絞り込んだエージェントが良くない、あるいは合わなかった場合、良い求人を逃してしまう恐れがあります。そこで複数のエージェントに登録しておけば、自身に合っている良質なエージェントに出会える確率が高まり、良い求人も見つかりやすくなるでしょう。

大量に登録はしない方が良い

複数の転職エージェントに登録するメリットはいくつもありますが、その反面いくつかのリスクを伴います。転職エージェントでは面談をすることが多いですが、登録しているエージェントが多ければ、当然その面談の回数も増えます。場合によっては、面談がブッキングする可能性もあります。また、異なる転職エージェントで、同じ工場の求人を取り扱っているということも十分あり得ます。そうして、違うエージェントから同じ求人にそれぞれ応募してしまった場合、両方のエージェントの信用を失いかねません。その結果、エージェント登録を解除されてしまう恐れもあります。したがって、複数登録する場合は、自分で管理できる数に留めておくように心掛けましょう。